2018.02.09 Friday

今日で2年経ちました!

今日は2月9日。

乳房再建手術を受けて2年が経ちました。

 

当初は、「乳房全摘出のあと再建するので大丈夫です!」という言葉に安心して主治医の提案通りに乳房再建をしました。

それがきっと「喪失感を補うため」という配慮だったと思うので、医師に対しての不満もまったくありません。

主治医の先生は命の恩人ですし、大好きな先生です。

 

ですが、乳房再建をした後、シリコンを入れている間は毎年検査を行うこと、10年で保証が切れることなど、まったく知らないでいたので、今になって戸惑いがいっぱいあふれてしまっています。

 

再建をしたあとの後遺症。

ピリピリとした痛みや、かゆみ。皮膚炎など想定外。

シリコンの冷たさや、重さなども想定外。

肩こりが半端じゃないことも想定外。

アメリカで9名の方が再建によるインプラントでリンパ種になり、亡くなっていることも手術後に知り想定外でした!

元々、ナチュラルに生きたかった私には、異物感が半端ではない。

これでリンパ種になったら、辛くてしょうがない。

 

今、もし再建を悩む人がいたら、私は「しない方がいい!」と伝えたいです。

自分の体に対する美意識なんて、今の私には全くないです。

それはありのままが一番素晴らしいと思うから。

 

取り除く手術はいつでもできると言って先生は励ましてくださるけど、

麻酔の恐怖感は半端じゃないです。

2回も麻酔で死にそうになった私には、なかなか決断ができないのです。

しかも「取り除きたい」という気持ちで手術する場合は保険適用でないようです。

 

だから乳房再建を迷う方がもし、このブログを見ていたとするなら、私はおすすめしません!

 

このシリコンとどれぐらい付き合うのかわからないですが、

美意識高い系の人にとっては、必要なものだと思いますが、

今の私には、異物感でいっぱいなんです。

 

生かされた命だけでも感謝なのに、こんなこと言ってはいけないですよね。

主治医の先生も良かれと思ってしてくださったことだし、

最後の判断は自分で下したことだし。

 

本当に、

命があるだけで、儲けものだから。

助けてもらったこの命を大切にしなければ。

 

痛みとかゆみと冷たいこの異物感と

取り敢えずは向き合っていかなければなと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

calendar

<< February 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

entry

category

archive

link

profile

other